施設紹介

院内紹介

クリニック内は落ち着いたくつろげる空間に致しました。 けやきの樹を意識したインテリアで椅子にもゆっくりすわっていただけるよう配慮致しました。 待ち時間短縮や過去の記録がすぐわかるように、電子カルテを導入しました。 検査の画像は診察室のモニターにすぐ写しだされます。 カルテ、画像モニターとも見やすいように大きめのサイズにしております。

待合室

待合室

待合室

待合室

診察室@

診察室@

診察室A

診察室A

処置室

処置室

施設内

施設内

リハビリテーション室

リハビリテーション室

リハビリテーション室

リハビリテーション室

リハビリテーション室

リハビリテーション室

診療設備紹介

オープンMRI

【オープンMRI】

MRIは人体に磁気を当て画像を撮影する装置です。 体内にある水素原子核が磁気に共鳴して微弱な電波を発生します。 MRIはその電波を受信して画像を作成します。 X線の被爆が全くないため安心して検査を受けられます。 整形外科領域では椎間板ヘルニア、腫瘍、靭帯断裂、X線では明らかでない骨折、関節リウマチなどの診断に極めて有効です。

当クリニックでは日立オープン型MRIを導入しております。 オープン型MRIは広く開放した環境で検査を受けられるので、閉所恐怖症の方を始めとして小児やお年寄りでも安心して受けることができます。


骨密度測定装置

【骨密度測定装置】

〜高品質な検査を提供します〜 ・将来、寝たきりにならないために

超高齢化社会を迎え、骨粗鬆症(骨折を起こしやすい病気)が増加し、脊椎や股関節などの骨折のため寝たきりになる方が増加しております。 なによりも早期発見・早期治療が大事ですが、骨粗鬆症を早く発見するためには、正確な骨密度を測定することが重要です。

当クリニックでは、米国HOLOGIC社製の EXPLORER X線骨密度装置を導入しており、患者さんのX線照射を低く抑えながら高精度(変動係数1%未満)な骨密度測定が可能です。 骨折リスクを反映する腰椎、大腿骨頚部はもちろん、全身の骨や全身の体脂肪量、筋肉量も測定できます。

  • 極めて少ないX線照射のため安心です。
  • 着衣のままベッド上に仰向けになるだけです。
  • とてもスピーディーに検査できます。
  • 検査データは保存されますので、定期的な検査で正確な診断ができます。
  • 一日一回品質管理を行い、装置の保守を行っています。

Copyright©2008 Keyaki Clinic. All rights reserved.